相場価格以上の水準レートに期待

参考:https://www.ticketlife.jp/kitte-kaitorimax/

金券や株主優待券、回数券などを取り扱うチケットレンジャーでは、切手買取りにも対応しています。

シートやバラ形状、台紙貼りでの買取りに対応しており、また様々な種類をまとめて査定してもらうことが可能です。

チケットレンジャーの特徴として挙げられるのは、相場価格以上の水準レートを確立しているという点です。

買取りにおける相場価格は50~70%以上に設定されていますが、チケットレンジャーの場合90%前後での水準レートで査定が実施されます。
レートに関しては日によって変動する場合もありますが、例えば普通切手 額面1,000円シート(20枚/シート)であれば、2018年11月末時点で96%での買取りも可能となっています。

このように、相場価格以上の水準レートを確立できているのは、チケットレンジャーの大きな魅力と言えるでしょう。

郵送での買取りにも対応

相場価格以上の水準レートで切手買取りを行ってくれるチケットレンジャーですが、近くに店舗がない場合は郵送買取りを活用しましょう。

郵送の場合、まずは公式サイトから自分が売りたいと思っている切手の種類を選び「見積もりカート」に追加していきます。
ただ、いくつも種類があって見積もりがかえって分かりづらくなる場合は、切手買取り明細表を切手と一緒に同梱することを条件に「切手一式」を選択できるようになっています。

その後、代金受け取り方法や希望する対応方法を選択し、チケットレンジャーから見積もりが来るのを待ちます。
査定結果が出て、その金額に納得できたら切手と身分証明書の写し、切手買取明細表を同梱して郵送しましょう。

後日、実際に査定した結果をお知らせされるので、その金額に納得したことをメールで返信すると、指定された金融機関口座への振込、もしくは現金書留でお金が送られます。

仕分けを行った方が得!

チケットレンジャーでは切手買取り時の仕分けを推奨しています。
額面や種類、バラ・シートなどが仕分け対象となります。

仕分けをしていない場合、5%分レートが下がってしまうので注意が必要です。
せっかく相場価格以上の水準レートで設定されているので、そのまま査定に出してしまうのはもったいないです。

できるだけ高額査定を目指しているという方は、仕分けを行っておくと良いでしょう。

また、チケットレンジャーではプレミア性のない切手に関して、高く買取るという自信を持っています。
うまくチケットレンジャーを活用しながら高値を目指しましょう。