幅広い種類の切手から買取り可能

参考:https://plus.ultra-b.jp/stamp/

ウルトラバイヤーでは、プロの鑑定士における査定を実施しています。

リサイクルショップなどに切手を持ち込むと、専門の知識がないスタッフによって価値を判断されてしまう可能性も高いため、ウルトラバイヤーのように切手に関する知識を兼ね備えた鑑定士が在籍しているところで売った方が査定額も上がりやすくなります。

さらに、ウルトラバイヤーでは特殊切手から切手趣味週間と呼ばれるシリーズもの、日本ではなかなか手に入りにくいような中国切手・海外切手、さらにキャラクター切手などまで、幅広い種類の買取りも可能なので、買取ってほしいものがあればまずはウルトラバイヤーに相談してみましょう。

特に、ウルトラバイヤーでは独自の海外販路を有しています。
日本では需要がない種類でも海外で売れる可能性があるので、どんな切手にも買取りのチャンスがあるのです。

シミや焼けがあっても買取り可能

切手を査定する際に、シミなどの汚れがあったり、日に焼けてしまって黄ばんでいるようなものは、どうしても査定額が下がってしまいます。
しかし、ウルトラバイヤーでは多少のシミや日焼けが見られていたとしても、その種類がコレクション需要の高いものであったり、シートで数が多いものに関しては高額買取りの実績を持っているのです。

なぜ、シミや焼けがあっても買取りできるのかというと、先程も紹介したように海外販路を有しており、海外バイヤーも多く利用していることが関係しています。

シミや焼けがあると高値で売れないからと諦めてしまう方も多いかと思いますが、ウルトラバイヤーならまだ諦める必要はありません。

手軽に利用できるLINE査定

ウルトラバイヤーでは店頭買取りから出張・宅配買取りを利用することができます。
ただ、まずは査定だけでもしてもらいたいと考える方も多いでしょう。

そんな時にぜひ活用したいのが「LINE査定」です。
ウルトラバイヤーのLINE査定は、まずLINEの「友だち追加」からウルトラバイヤーを追加し、査定してほしい切手の写真を撮影します。
その写真と商品の状態などを記載した上で送信します。
すると、おおよその査定額を返信してもらえるようになっています。

LINE査定はあくまでも目安に過ぎませんが、まずは査定してもらいたいという時に便利なサービスです。
これらのサービスを活用しつつ、ウルトラバイヤーで切手の高価買取りを目指しましょう。