使用済み切手買取り可能

参考:http://yuzudo-stamp.com/index.html

柚子堂は、使用済みの切手の買取りに対応したお店です。

自宅で眠っている古いものや消印が押してあるようなものは、通常買取りできないお店もあります。
実際に、未使用のものであれば価値があると思えても、使用済みの場合は処分するしかないと判断している方が多いのではないでしょうか?

しかし、郵送において価値のないものであっても、それらを収集しているコレクターは多くいます。
柚子堂では、はがきや封書などに貼られている消印付きの切手に対応しているのが大きな特徴です。

ただ、未使用のものや外国切手にも対応していますし、使用済みにこだわる必要はありません。
販売から2~3年という比較的新しい切手でも価値がある可能性があるので、処分する前に柚子堂に問い合わせてみると良いでしょう。

査定額が高くなる切手の特徴

実際に査定額を高くするためのポイントはあるのでしょうか?

柚子堂は、未使用のものだけでなく、使用済みのものまで幅広く対応しています。

しかし、使用済みの場合は、古くなればなるほどハガキや封書から剥がすのが困難になり、手間もかかります。
そのため、申し込む前に台紙から剥がしておくと査定額が上がりやすいです。
ただ、古いものを剥がす際に失敗する可能性があるものは、無理をせず相談しましょう。

例外として、封書や葉書ははがさない方が使われた状況が分かり好ましいです。

柚子堂では、外国の種類の中でも中国切手を主に扱っています。
コレクターには中国の切手が人気で、実際に中国に行って購入している方も多いと言われており、需要があります。
未使用・使用済みに関わらず、中国切手の高価買取りを実施しているので、1度相談してみてはいかがでしょうか?

買取りまでの流れ

実際に買取りを申し込む際、柚子堂では電話もしくはメールで受付けしています。
メールの場合は、デジカメ写真やスマホで撮った写真を添付すれば、その写真を元に査定の段取りが進んでいきます。

柚子堂の買取り方法は、持ち込み・現物送付・出張の3通りです。
店舗が近くにある方は、持ち込みで査定してもらい、その場で買取りできます。
郵送する場合、ゴミ袋やビニールなどで現物を包み、濡れたり折れたりするのを防ぎましょう。

出張買取りは、関東を中心に査定士が訪問してくれる方法ですが、全国各地でも相談可能となっています。

柚子堂の公式ホームページには、買取りの流れや郵送時のやり方などを細かく紹介しています。

初めての利用で不明点がある場合は、相談にも丁寧に応じてもらえるので、まずは柚子堂に問い合わせてみてはいかがでしょうか?