切手買取り業者を選ぶための5つのコツ

切手買取り業者は数多くあるので、満足のいく買取りを実現するために、買取り業者の選択は慎重に行いましょう。
では、切手買取り業者を選ぶ時のコツをご紹介します。

・手数料など諸費用をチェックしよう

まずは気になる業者の諸費用を確認してみてください。
業者によっては査定が有料であったり、出張買取りでは出張料金が発生したりする可能性があり、切手が高値で売れても諸費用が負担になっていることもあります。

できれば無料で査定や出張買取りなどを行ってくれる業者が安心です。

・買取り実績が多いか

買取り実績が多いということは利用する人が多いという証拠であり、同時に多くの人々から信頼を得ているという証明にもなります。

少しでも買取りによりリスクを減らしたいのであれば、買取り実績が豊富な業者を選びましょう。

・どんな切手が買取り対象なのか

切手の買取り対象は業者ごとに異なるので、例えば価値が分からない切手や少し状態が悪い切手、使いかけの切手などは買取り対象外にしていることもあります。

どんな切手が買取り対象となるのか事前に確認しておくと安心でしょう。

・仕分けが必要か不要か

バラ切手の場合、仕分けに手間がかかるため、仕分けをしていない状態で売ると査定額が下がる可能性があります。

なので、バラ切手の仕分けが必要なのか不要なのかを確認し、バラ切手の仕分けが大変な場合は仕分けに対応してくれる業者がおすすめです。

・出張買取りに対応してくれるかどうか

最近はネット買取りもあるので、全国どこでも気軽に切手買取りができますが、確かな買取りを実現するなら対人が望ましいです。

出張買取りなら店舗に行く手間を省きつつ、適切な査定により満足のいく買取りを実現できるでしょう。

また、出張買取りの対応範囲や査定にどのくらいかかるのかも重要なポイントです。

切手を高値で売るなら切手買取り業者へ

切手を売る方法として金券ショップの利用や、ネットオークションがあります。
金券ショップの場合、額面の数十%が買取り価格となっており、店舗や切手の種類に応じて価格が変わります。

一般的に普通切手の方が高く、記念切手やバラ切手は額面の半額となる傾向があるので、記念切手の価値が見出せない点がデメリットでしょう。

一方、オークションは最低限売りたい金額を設定でき、入札式なので上手くいけば高値で売れますが、確実に売れるとは限りません。

なので、高値で色々な種類の切手を売りたいのであれば、金券ショップやネットオークションではなく切手買取り業者を利用しましょう。

切手の価値は素人では分からないので、専門知識を持つ切手買取り業者なら切手の正確な付加価値を理解した上で、納得のいく査定額を出してもらえます。
切手買取り業者を選ぶ際は、専門知識が豊富であるかどうかも重視しておきましょう